お問い合わせ

アレルギー迅速診断装置と舌下免疫療法
- Suto kids clinic -

アレルギー迅速診断装置と舌下免疫療法

DropScreen A-1(日本ケミファ)

指先の微量採血で検査でき、吸入系その他19項目と食物系22項目(食物系は特定原材料7品目、特定原材料に準ずるもの11品目含む)の合計41項目を同時に調べられ、測定時間30分で受診当日に診断・治療方針が決定できます。測定結果(定量検査)は全項目を一覧で報告。

対象年齢:6歳~(当クリニックでは保険適応の有る6歳以上とさせて頂いています。)

所用時間:採血から結果まで最短で40-50分(混雑状況では結果説明が午後や翌日になる場合もあります。)

検査費用:京都市在住の6歳から中学三年生までの方は、窓口負担は1500円になります。

注意1:本検査はこれまでに当クリニックでアレルギーの検査をしたことのない方が主な対象になります。

注意2:6歳から中学三まで以外の方の検査費用は、41項目で約14300円で、保険が3割負担の方なら4290円。これに初診料や再診料などが別途かかります。

DropScreen A-1(日本ケミファ)

測定項目

DropScreen A-1(日本ケミファ)

専用報告書

喘息の患者さんには、丁寧な聴診により適切なお薬の投与と、気管支拡張剤やステロイド剤の吸入により、効率的な治療を行っています。吸入器の貸し出しも行っています。


舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を少しずつ長期間にわたり体内に投与することで、アレルギー反応を起こしにくくするアレルギー免疫療法のひとつです。20~30年前は、皮下注射によってアレルゲンを投与する治療が主流でしたが、治療に痛みを伴うことと頻回に通院が必要であったため、現在では行われなくなってきました。舌下免疫療法は自分でアレルゲンを服用するため、自宅で手軽に実施でき、副作用も皮下注射に比べて少ないいのが特徴です。また、根本的な体質改善が期待でき、日本では、スギ花粉症とダニアレルギーへの治療が保険適応として認められています。5歳以上のお子さんが対象ですが、保護者や成人の方でも舌下免疫療法をお受けいただけます。


舌下免疫療法の治療効果

舌下免疫療法は、スギ花粉症やダニアレルギーの中でも、鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの症状だけでなく、目の症状や皮膚のかゆみにも効果が確認されています。アレルギー症状は一度現れると、一生涯、その症状に向き合っていく可能性があります。舌下免疫療法は、体の体質そのものを少しずつ変えていく治療です。3年以上治療を継続できれば、多くの方に効果を実感していただけると言われています。

 

アレルギー症状が完全に消失しなくても、服用するアレルギーのお薬の量を減らすことができたり、服用が必要な期間を短くすることもできる可能性があります。舌下免疫療法を受けている方は、免疫の過剰な反応を抑えることができるため、治療を受けていない方に比べ、将来的に別のアレルギー反応を起こす確率が低くなると言われています。

 

今までに、スギ花粉やダニアレルギーなどの薬を何剤も服用したけど、症状が改善されなかった、毎年花粉の季節を迎えるのが憂鬱で仕方ない、服用しているアレルギーの薬を少しでも減らしたいなどのお悩みをお持ちの方にはおすすめする治療法です。

舌下免疫療法は専門の研修を受け、実施医療機関として認定された医療機関でないと治療を受けることはできません。当院は、舌下免疫療法の実施可能医療機関として認定されております。スギ花粉症やダニアレルギーの症状でお悩みの方で、舌下免疫療法にご興味がある方は、当院までご相談ください。


舌下免疫療法の流れ

【治療の開始時期】

スギ花粉症の舌下免疫療法は、スギ花粉の飛散が終わった時期からでないと治療を始めることができません。当院では6月~12月の間にスギ花粉症の舌下免疫療法の治療を開始いたします。

ダニアレルギーの舌下免疫療法は、一年中開始できます。

【治療期間】

舌下免疫療法は、体の体質を少しずつ変えていく治療ですので、すぐに効果は期待できません。そのため治療期間は長期間となり、効果をご実感いただくには、3年~5年間の治療が必要になります。

【対象年齢】

5歳以上の方であればお受けいただけます。(保護者や成人の方もお受けいただけます)

 【治療方法】

1日1回、アレルゲンを含んだ錠剤を舌の下で1分間保持します。その後、錠剤は飲み込みます。錠剤を服用直後の5分間は飲食やうがいはお控え頂きます。初回の投与は院内で行い、薬の服用方法などをお伝えさせていただきます。投与後30分間は院内で様子を見させていただき、安全を確認いたしますので、初回投与のお日にちは時間がかかります。

【副作用】

口の中のかゆみ、不快感、浮腫、口内炎、耳のかゆみなどがみられることもありますが、多くは軽症です。舌下免疫療法開始後1カ月までに比較的多くみられ、それ以降は落ち着いてくることが多いです。重大な副作用としてアナフィラキシーが報告されていますが、極めて稀と言われています。

 

舌下免疫療法の対象者

・スギ花粉症またはダニアレルギーの方

・5歳以上の方(成人の方もお受けいただけます)

・スギ花粉症やダニアレルギーで薬を服用しても十分な効果が得られない方

・将来的に妊娠を希望している方(妊娠中には開始できません)

・アレルギー薬で眠気などの副作用が日常生活に支障がでている方

 

舌下免疫療法は短期間での効果は期待できませんが、治療期間が長くてもスギ花粉症やダニアレルギーの症状を少しでも和らげたい方にはおすすめの治療法です。